読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシキクラシカル 1月13日 カーネギーホール NY公演

YOSHIKIは本当にあのクラシックの殿堂、カーネギーホールで本番までうまくベートーベンの「月光」弾けなかったそうです。

休憩時間も惜しんで練習してたとか。

本番で月光を弾いた瞬間、照明があたって鍵盤がみえなかったのにも関わらず、

指や手が勝手に動いて完璧に弾けたそうです。

自然と涙が流れたとか。

憑依状態だったらしいです。

彼は「神様がおりてきた」ような感覚にとらわれたそうです。

私はライビュでこの曲を聴いて観たのですが、もうメロディーだけで癒されて、

マイナーコードだけど、私の痛みも癒されたというかわかってもらえて共感してしまい

涙がでて泣けてしまいました。

クラシックでこんな気持ちになったのは初めてでした。

たぶん、天使ガブリエル(音楽や芸術をつかさどる)や、ベートーベンとかが降りてきたのかな、と勝手に思ったり100年の伝統あるホールだから何かいても不思議じゃないという思いでした。本番に強いのかな、とか。

「ART OF LIFE」を弾いてるときも勝手に指が動いたそうです。

すごいなぁと思いました。

スピリチュアルだあ!と今までの私なら思うのですが、後日放心状態から覚めて、

洗脳されてるんじゃとヨシキは心配になってTOSHIに相談したとかw

ヨシキはNY公演のあとにLAに帰る予定だったのに急遽、セドナに行って先住民と話してる写真をFBに載せてました。

本当にMUSEに愛されてる人なんだなと思った瞬間です。

TOSHIがいうには、疲れてる時は他人の言葉がひとつひとつ心に響くのだとか。

今騒がれてる清水さんという女優は残念ながら方向がずれてる気がします。

彼女もぎりぎりの状態で疲れ切って仕事を毎日してたので。

エルカンターレの話はおいといて、完璧に話がずれてしまいましたが、

ヨシキティのお守りの言葉もずしんときますね、心に。

もうすぐ届くので楽しみです。