ヒトラー最期の12日間

これ、紙とか窓から投げる場面はTVでみたことある気がする。
10年前に知ったから。
でも全部みたのは今回が最初かな。
あの「総統閣下シリーズ」のところは嘘字幕があまりにも多いので糞わろたwww
実際の字幕は深刻だった。
映画は最後まで悲惨で閣下がなんで嘘字幕を10年間もあの空耳部分だけみんな作ってるのか謎。
犬好きで女性には優しかった。
閣下は。
ヒムラーはイケメンで裏切り者で女とヤリまくりながらホテルを転々とするが最後につかまって銃殺刑。
副総統なのに。
シュタイナーもねー。
少年兵と少女の兵が悲しかったし子供たちの歌も泣けました。
ゲッペルズの妻は怖かった。
一家心中でも、やはり自分の子供を毒殺するのはどうかと。
日本の降伏は無条件じゃないです。
天皇制を残すという条件つき。
最初の場面は秘書がヒロインでヒトラーの誕生日の祝砲。
これで人死ぬだろ、レベル(-_-;)
苦笑です。
重すぎる映画です。
考えさせられる。
残酷な場面はみたくないです。
閣下は空想家でしたね。