読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2度目の入院

魅音のカルテ

私は去年の�ⅩJAPANがⅯステ出演するのを知らず、朝に騒音に耐えられず(外の)、
大暴れしてしまった。
おかげで再入院。
私はまた保護室に強制的に入れられ、2週間も拘束された。
私は助けを求めていたつもりだが、ずっと泣き叫んでいたらしい。
手足の自由がきかないのはとてもつらく不自由だ。
泰司も同じ目に何度も遭ったのかと思うと涙が出る。
サイパンの拘置所内でも拘束されたから。
彼も入退院を繰り返してたそう。
奇しくも入院する朝にTSPの曲を騒音から逃れるために大音量で聴いてた。
私は拘束が解かれてからも2週間も保護室に更に隔離された。
おかげでクリスマスも、正月もそこで過ごす破目になってしまった。
監視カメラはついてるしもうやだ!!
ここよりも自由な病院が紹介されている本を読んだがそこでは拘束も隔離室もない。
暴れてもそのままに放置するそうだ。
そこに行きたい。
プライバシー保護のために本のタイトルは伏せておきます。
ふつうの病院ではネットも可能なのに私の病院ではスマホのネット使用まで禁止。
以前のようにCD聴くのも私は禁止された。
大部屋に移動してからもだ。
あんまりだ。
OTでは一度目の入院では絵を描いてたが、今回はCDとDVD鑑賞ばかりした。
泰司もスケブに絵を描いてたから同じで救いがあった。
3か月の間、読書したり、イケメンの看護師を数人見つけて目の保養にはなったw
隔離室では夜眠れずつらかった。
退院するまで一度も両親に会わせてもらえなかった。
セカンドオピニオンさせてもらえないし、逆に他の病院を悪くいう主治医にはあきれる。
まだまだ日本では精神科に入院したとか通院してる人達に対する偏見が強い。
先進国なんだから薬だけよこすのではなく、赤十字病院(北海道)を見習ってほしい。
せめて泰司が入院していた病院に転院したいもんだw
院長にお礼いうくらいいい病院なんだろうな。
都内は。うらやましい。
拘束だけは絶対にいや!