皇室の偉大さ

最近、皇室関連のメルマガを読んでいる。天皇は朝、夕、毎日、日本国民の平和と幸せを祈っておられる。
自分の私利私欲よりも。1日は祭礼の議みたいのがあるらしい。
11日も。毎月だ。だから、私は未熟児でも、無事に生まれたのかと、思うと昭和天皇に感謝したくなる。
だから、戦前の人達は孤独を感じたことが、あまりないのかも。あと、皇軍天皇の為に「万歳!」といって死んだのもわかる気がする。マッカーサーが解体したがったのも無理はない。しかし、国民の暴動を恐れて、天皇を処刑できなかった。彼らの人柄にグっときたようだw
国民の幸せを祈るのが皇室の重要な仕事。
だから皇室典範などで、女系に変えられたら、皇室はいずれ、なくなってしまうし、そうなるとこの国の平和を祈ってくれる人達がいなくなるわけで、日本という国が滅びてしまう。
それは困る。2667年も続いた国なのに。すごいと思ったね。
中国の食品の危険さも気になるけど、他のブロガーが書いてるので、ググってみてね。
今夜はこれまで。