読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亡命するチベット人、またしても中国軍が発砲

大紀元日本11月4日】『2007年10月31日にワシントン)チベット問題の情報筋によると、
10月18日に女性と子供を含めたチベット人46人が国境を越えて、ネパールに亡命しようとした際、中国兵士に銃撃された。幸いにも死傷者は出なかった。46人のうち、無事、到着した人は35人という』
詳しくはリンク先を読んでほしい。
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/11/html/d83714.html
この事件を知るたびに、旅番組などのチベット特集などがいかに、表面しか放映されてないかわかる。
チベット人が普段食べられない料理やホテルが用意され、金で雇われた、チベット人が招待したりするのをみるたび、暗澹たる気持ちになってしまう。中国化された、チベットとしか映らない。
旅行に行ったタレントたちはアホか、と呆れる。いいところしか、紹介しないし。
何故、この時期にこんな事件が集中するのか、謎。
たまたま秋に発覚するだけで、氷山の一角でもっと犠牲者がたくさんいるかもしれない。
本当にこんなんで来年オリンピックが成功するのだろうか。OTL
天国への近道、中国w