ファベーラで恒例の日本祭り=ブラジル・サンパウロ

サンパウロ7日時事】
『ブラジル・サンパウロ市郊外のファベーラ(スラム街)「モンチ・アズール」で7日、恒例の日本祭りが開かれ、
普段は日本文化になじみの薄い住民ら数百人が日本人ボランティアによる料理や着物の着付け体験、金魚すくい
野球などのアトラクションを楽しんだ。
初めて見る獅子舞を被って広場を駆け回っていたイアゴ君は「獅子舞の中は暑い。日本はよく知らないけど、
焼きそばは美味しい」とにっこり。子供とともに参加したホゼリンさん(32)は「全く違う文化に触れられて、
新鮮です」と話した。』
いいねぇ、こーゆーのも^^
ブラジルは親日国だしね。コーヒーも美味しいし。ブラジル料理食べてみたいな。
ブラジル人が日本文化を好きになってくれるのはいいことだ♪
あれ?野球はアメリカ文化じゃないかな(^^;)
既に日本に定着してるからいいか。
うーん、どうなんだろ。私はお琴も好きだ。習いたくなってきた。あと、着物の着付けも。