読売新聞と日テレとCIAと私w

これは、大スクープ!福田内閣が成立したのは、日テレと読売新聞の世論調査を摩り替えたり、
麻生太郎が「YES!麻生」でオタク以外にも幅広い支持を福田と違ってあったのにも関わらず、日テレでは、
アキバだけの演説しか放映をしなかった。渋谷でもかなりの人気があったのに。
おまけに麻生に入れた杉村太蔵を盗撮したり、やることが、えげつない。終わったことだけど、盗撮に関しては謝罪して欲しい。
ところで、読売新聞と米国のCIAが繋がっていたのは、初耳だった。ナベツネがスパイみたいなことをしようとしたらしい。朝日が中国よりの反日なら、読売はGHQ並みの反日だったわけだ。
米国は安倍元総理や麻生太郎氏などの米国の国益にならない政治家はことごとく、スキャンダルやバッシングなどで
潰してきた。麻生が総理になることは、どうやら米国にとって不利らしかった。
理由は国益にならないから。読売ジャイアンツなどの野球を通して日本を常に見張ってるらしい。
日テレはCIAの資金で開局したようなもの。
残念ながらCIATVにはならなかったが。
今だに検閲をうけてるみたいで、気味が悪い。詳しいことは、「福田 日テレ」か「読売 CIA」でググってみればいい。これのどこが日米同盟なのか。小泉が郵政民営化したことは、アメリカが一番得するシステムだから、
長く、政権が持っただけにすぎない。早く民意が反映される政治、内閣が誕生してほしい=3
ジュゴンどころじゃないwww
http://blog.with2.net/link.php?537492
↑気にいったらワンクリックお願いします。