読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄県民大会

私の予想通り、歴史教科書に軍命令で集団自決の記述が載らないことに反対した、
県民が集会を開いた。読売やヤフーニュースによると、11万人もの県民が集った。
そして、反対文を福田総理に渡すことに決まった。
福田は馬鹿だから、受け取りそうだなー。文科省は、軍命があったか、どうか証拠もない、グレーゾーンなのに、
いいかげんに教科書に載せられないと判断したからのせないことにしたんでしょ。
今までと違って。お年寄りは真実をちゃんと知ってると思うがねぇ。
命令があったという証拠を見せてほしいわねw
そんなに、金がほしいか、県知事。沖縄なんかに生まれなくて、つくづく良かったわ。
きっと今よりコンプレックスの塊で、本土の奴らを憎み続けてたかもしれないから。
だいたい。当時の日本軍は米軍よりも数が少なくて、非戦闘員に自決命令をだす余裕などなかったと思うけどなあ。
逆に、死のうとした、県民を梅澤少佐が止めた話しか、私は聞いたことがないよ。
どうせ、またマスコミがアサヒってるとしか、思えない。軍命と、教科書に載せないと都合が悪いことでもあるの?死ぬ前に本音を語って死んでいった赤松さんが浮かばれないねぇ。梅澤さんが「沖縄ノート」を出版した大江健三郎
を裁判で訴えてるのを知らないのかね。
哀れなり、サヨク沖縄県民。あと、語り部の嘘つきぶりにはうんざり。