読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安部総理インド訪問予定

ヤフー!ニュースをみたら、安部総理がインドのパール博士の長男と、チャンドラ・ホースの遺族と会談をしに、
22日頃にインドへ行くことがわかった。日印の友好を深めるためにも、これはとても重要なことだと思う。
きっと、極東裁判の判決書のことを聞きたいのだろう。博士は唯一あの判事の中で日本の無罪を訴えたまともな弁護士
だった。他の判事は裁判の教養もほとんどない、ただの寄せ集めの判事だけ。全部で13人。
いいことすると神様がつくもんだねぇ。マッカーサーはクリスチャンのくせに、13が不吉な数字だってこと、知らなかったのか?神仏(?)では、13は縁起のいい数字なんだよね♪それが誤算だった。
その前は植民地をなくしたことも戦勝国の誤算であり、プライドが傷つけられたんだろうね☆
チャンドラ・ホースはインド独立の時の戦いのリーダーだった。日本軍も協力した。
オランダ政府はあの裁判は過ちであり、植民地のインドネシアを勝ったけど奪われたといっていた。
寧ろ、インドネシアを独立に貢献した日本を認めている。
しかし、腑に落ちない。隣の国がまた騒いでる(特に韓国)のもあるが、その前に靖国神社参拝しなかったことだ。
英霊は総理の前には降りてこないから、会談は失敗しそうな予感。唯一公式参拝した、高市早苗議員を一緒に連れてけばいいのに。
中国だって、内心、インドとの交流が深まることを懸念してそう。何かまた、風当たりが強くなりそう;
また、新しいニュースが見つかりしだい、更新する。