読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米国とカナダの日本人強制収容所

第2次大戦が始まった翌年の1942年、ルーズベルト大統領は全国の10箇所に日本人強制収容所を作り、
強制的に日系3世・4世まで。もちろん在米日本人も手荷物一つしか持つことが許されずすべての財産を没収、
収容所に入れられ、強制労働させられた。主にとうもろこし工場とかで、自由はほとんど、制限されていて、
常に日本人と監視役の人達との対立が絶えなかった。
不満が爆発し、ストライキまで起こしたほど。収容所から脱走を試みた人達は全員射殺された。
同じ頃、カナダも日本人人口1万8000人もの日系人が収容キャンプに入れられ、過酷な労働を強いられた。
ユダヤ人と同じ悲劇を戦中、味わった。ヒトラーナチスに匹敵する罪だ。数の問題ではない。
終戦後、米政府側は謝罪し、損害賠償を保障したが、当時の財産ほどの保障は受けてない!
謝罪するくらいなら、最初からそんな非人道的行為をするなよって感じ(#−−)。
カナダは謝罪したのかな、戦後。
原爆や全国の空襲にもし謝罪するなら最初から落とすなよ!って感じかしら。
それでも、カナダ人やアメリカのロック好きだけどね。戦後生まれだし、罪はないから。
それを棚にあげて米下院、何が「性奴隷」だ!ふざけんなって言いたい。
英霊も降りてくることだし、掃除しなきゃ。でも面倒(^^;)。