読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久間防衛大臣、暴言に対する言い訳

千葉県柏市麗澤大学の講演での「原爆投下はしょうがない」発言に憤りを感じた。
米国にとっては、旧ソ連に脅威を見せ付ける為の人体実験でしかなかったとしかいえないのに。
cofeeさんのヤフーブログによると、日本が降伏をアメリカ側に伝えていたのに、あえて落としたそうだから。
実験なら、無人島で行うべきだったのに、やはり、当時は「黄色い猿」としか見てなかったらしい(−−メ)。
それにしても「アメリカ側の視点で言った」とテレ朝のニュースで報道されてたけど、本当か怪しい。
全然、視点がちがいますよ、久間さん。てか、テレ朝!?
安部にもかなり、失望させられた。「非核3原則」には賛成してるようだし=3。
子供の頃に見た、原爆写真展の恐怖(結構トラウマ;)は今でも忘れられない。
せめて、核シェルターをつくってほしい!てか、国民が核で死んでも責任はとらないつもり?
呆れるよ。地下鉄を改造してよね!核投下に備えて。
ここで、何度も訴えてるけど(^^;)。