李登輝氏、仙台で記者会見

ハッピーch(スカパー241ch,ノースクランブル)の桜関係で、番組をやってたので、見た。
なかx2いいことをたくさんいってくれていた。
靖国問題が発生したのは、中国や韓国が、自国を上手く処理できないから、矛先を日本に向けただけだとか。
はた迷惑な話。台湾は自由、民主の為に頑張るとも、言ってた。フランスにも行ってみたいが、中国政府がすでに訪問してるので、たぶん圧力がかかっていけないかも知れないそうだ。以外にチキンな国だなフランス。
かつて革命した歴史があったのに。大戦中のレジスタンスは何処に消えたのか。
こんなだと、ジェノサイド五輪ボイコットはポーズなの!?って疑うね。
おまけにフランスの無知な記者が「第2次大戦ではたくさんの国の人々が血を流しました。どうして、そんなところに参拝したのですか。」との質問が。李登輝さんはそれにも「兄の慰霊の為」とかいろいろ説明していた。
日本文化の素晴らしさにも触れていた。礼儀正しいとか細かいところに丁寧だとか、対応がいいとか。
街が清潔で綺麗とかも言ってた。いろんな異文化を取り入れながらも独自の文化を創ってきたとかも。昔からの文化も守ってきたとかも。ちなみに私は日本語が世界で一番美しい言葉だと自負している。隣の国みたく、世界遺産にはさすがにしたいと思うほど、ずうずうしくないがw
なんだか、励ましてくれてるようだった。もちろん、台湾への愛情と誇りも語った。
会見が行われてよかったと思った。この会見が見れる環境にあることで私は恵まれてるな、と、思った。