「軍艦マーチ」の石碑の紆余曲折

横須賀はhideファンにとっては聖地みたいな場所。海軍(今は海自)のにとっても似たようなもの(?)。
三笠公園がそうである。そこには、「行進曲軍艦」の碑があるんだが、平成8年に建てられた。
行ってみればわかる。ところが、横須賀市の馬鹿な職員がこれに「好戦的だ!」といちゃもんつけた。
ちゃんと、市長の許可を取ったというのに。序幕式には裏の歌詞が黒いビニールで覆われた。
それだけじゃない、平成10年には、なんと、何者かが歌詞をコンクリートで塗りつぶされると、
いう事件が起きた(--メ)。なんということだろう!異常な文化破壊じゃない!いくらなんでもひどいわ。
しかし、平成15年には修復され、式も行われた。良かったぁ。
それにしても、横須賀に行けば、軍服も見られるし、セーラー服とか、
東郷平八郎銅像が建ってあるそうだから、行ってみたいな。ドブ板通りにしかいったことないんでw。
2度とこんな馬鹿なことはおきてほしくないもんだ=3。
ちなみに軍艦マーチの石碑の表には旋律が刻まれている。