愛知万博の悲哀

みなさんは知らないでしょう。台湾は中国の一部ではないことを。
台湾は一つの国。サンフランシスコ条約で、日本が放棄しただけで、そこに、勝手に中国が入り込んだだけだ。
それなのに、中国の圧力に日本外交が従い、台湾を参加させなかった!ただ、観光ビザが降りただけ。
そこで、米国滞在の台湾人アーティストが立ち上がった!ペンだらけの建物をボランティアで募集して、
博覧会、開催中に「知恵の門」として、ずっと立っていた。私もボールペンを送った。数本くらい。
観にいけなかったのが悔やまれる。でも、HPで載ってたので、写真をプリントして、今も大切にしている。
もうひとつ、残念なことに、竹島は「独島」として、地球ぎか、地図に記されてしまった。
2度と、こんな過ちを繰り返してはならない。・・・と、ここで、登場するのがこの曲。
YOSHIKIが指揮した時の映像。

え?もちろん、YOSHIKIが好きだからよw。載せたのは。
本人が、作詞作曲したもの。「I’ll be your love」というタイトル。
いつ見てもいいなあ。