読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『温故1942』

私的には仰天ニュースなのだが。元人民解放軍だった、中国の作家が河南省の大干ばつを救ったのは、国民党政府ではなく、旧日本軍だった。と、いう本を出している。本当の話なら嬉しい。
良く、大陸で、出版できたなー^^。
しかも、中国で、映画化されるという(@@)。今まで、数限りないほど、反日映画を作ってきた中共政府にしてはあまりにも、珍しい!なにか、裏があるんじゃないか、と疑ってしまうほどだ。
これで、安部首相が靖国参拝しても、いちゃもんつけなくなったら、最高なんだけどなー。
今のところ、ありえなさそう。(^^;)。それ以前に安部ちゃんがちゃんと、8月15日に参拝するかどうか、
が、今のところ、心配なんだけどね。ここだけは、去年の小泉を見習ってほしいもんだ=3。
詳しくは読売新聞を読んでね☆