靖国神社の中の遊就館

昨日、行って参りました!って軍人風に言ってみたりして(^^;)。
本当は別の目的で上京したんだけど、最近方向音痴の私は迷いに迷って、時間に遅れてしまい、予定が明日の12:00にある人に人生相談する約束をした。だから、今更新してる場合じゃないけど、ちょっと感激と言うか、感動したことを記録しておきたかった。本当に偶然、私は靖国神社に迷い込んだ。その日はマリノスの試合を見たかったんだが。前振りが長くなっちゃった。なんてゆうか、ずっと参拝したいと、思ってたのがこんな形で実現するとは夢にも思わなかった!で、手前の鳥居で参拝したあと、遊就館の中へ。唯一、パール博士の銅像を見忘れたのが残念だった(−−)。私は障害手帳で無料で入れた。1階には、男の子がプラモデルを作りたくなるような、零戦の飛行機、
いわゆる、中身はF1の車の中のコックピットみたいに狭かった!良く、乗れたなぁと感心。それから、陸軍の戦車。その日はパラオ記念展でもあった。それにタイで運行してた機関車など。あんまり言うとネタバレになるので1階はこの辺にしとくw。2回にエスカレーターで上がっていって、上映してる「私達は忘れない」を見た。オープニング曲には、なんと、X JAPANの「FOEVER LOVE」の曲が流れる中、ナレーションが(@@)。とても、感動した→私くらいかな。ファンだった(今もかな)ので。YOSHIKIは使うことを許可したのか!?小泉の影響かなぁ。
私以外のファンは抗議したいなら、この50分の映画を全て見終わってからにしてね♪
あらすじは明治維新から、大東亜戦争の終結や東京裁判までの真実だった。戦争史の。
途中で軍歌を歌いながら、日の丸をふるお年寄り達の映像があったり、わかりやすい、あらすじだった。
でもXと「海ゆかば」・・・すごい組み合わせの演出だった(^^)。私にぴったりな映画だった。
あとは、いろんな神武天皇のころからの歴史館で、全部回ってるうちに閉館時間になってしまったので、慌てて、出たのだが、来栖良君の写真、拝んできたよ☆「青い目の勇兵」というタイトルで遺品が日章旗の旗の寄せ書きだった。なかx2のイケメンだったが、私はとなりの新見という勇兵が好みの顔だったw。素晴らしい業績と、最期は南海の海に散華していった・・・。その人の遺品は日本刀だった。行ってみれば解るよ。ただ、良の命は、アメリカ人と日本人のハーフで横浜の工業学校にいたから、非常に苦しい心境だったんだろうなぁ。それでも、日本の為に闘ってくれたんだから、感謝したい。この人のためにも日米は戦争してほしくない、って思った。シナの策略に乗りすぎ。
今のアメリカは。あと、ガタルカナル島の若林上官の日記があったり、この辺でまた、ジーンときた。部下を思いやってくれていた。最期まで。それで、私の先祖の戦死は無駄じゃなかった、と安心した。38師団として、たったの2ヶ月で餓死してしまったけれど。あとはいろんな遺書や写真が展示してあって、シナ事変とかも、日露戦争とか。
とても、為になる勉強をした気分だった。遺書は難しくて、全部は読みきれなかったけど、和歌が印象に残った。
また、こようっと♪終戦日とかにでも。外にでたら、桜が綺麗だった。想像してたより、明るいイメージだった。
屋台が多かったしね。花見の季節だったから。ドイツ人やスペイン人やアメリカ人が来てて、国際的な場所。
街宣右翼がみたかったなぁw。来てなかった。そこで缶ビールとうどんを食べた。来てる人達は普通の一般人だけだった。記念のスタンプも押したし、不思議と暖かい気持ちだった。英霊の方々はみんな、優しい人達ばかりだったんだと思った。「日本鬼子」なんかじゃない。絶対に!声を大にして言いたい。それだけ。
一度は靖国に行ってみてほしい。特に偏見をもってる人達に。上手く説明できなかったかな。
Forever Love