チベットに核遺棄

これも深刻だ。中共は核実験の時に使った兵器の捨て場所にチベットのある場所に捨てている。
チベット人達はおかげで、その後遺症に悩まされ続けている。
ある人が高熱を出して苦しんで寝込んでいたが、何日かして、急に「寒いx2!」と、言いながら、息を引き取った
そうだ。その人の死体を解剖してみたところ、全部の(5つの)臓器が焼け爛れていた。
こんな、少数民族を虫ケラのように扱う共産党政府は失くすべきだ。
もっとも、ジョン・タイターという、自称未来から来た男wの予言によると、来年の北京五輪が中止になるそうだが、当たってほしいもんだ。本来なら、日本もボイコットするべきなのに。
でも、もうひとつ、2015年には日本が中国に併合されるという予言もあるそうで、これは、今の状態を見てると、洒落にならない。これだけは、外れてもらいたい。もし、当たったら、自決するか、亡命するかのどちらかしかない。どうせ、今も私は不幸なのだ。これ以上、人権まで、奪われたら生きていけない。
だいぶ(かなり)、話が逸れたけど、世界中の核実験したあとの廃棄場所になっている。チベットのある場所は。名前が思い出せないが。前に紹介したサイトで調べれば解る。
今日は疲れてるので、この辺で(^^;)。これは、ジョン・タイターを除けば全て真実だ。