お知らせ(転載)

    • 講演会のお知らせ

演題「最高学府に巣食う、反日シナ、朝鮮人学者の行状を暴く」
朱健栄(東洋学園大学教授)、キョウ尚中(東京大学教授)、等、我が国において、国民の税金で、禄を食みながら、しかも反日に狂奔する行状は許容の限界を超えており、日本国民としてもはや許せない。
初めてメスが入るその実態とは、行状とは。

  • 講師 安東 幹(共産主義研究ジャーナリスト)

*『日本共産党強制収容所日新報道
『誰の書かなかった中国人の人権抑圧』 日新報道
「変な病名で邪魔者を隔離する中国政府の人権蹂躪」『正論』平成14年12月号
共産党系医療団体『医民連』の実態」 『正論』平成15年三月号
「独立へ一歩踏み出した中国、ウィグル民族の覚悟」『正論』平成17年4月号
「中国の靖国攻撃を封じる最良の方法」 『正論』平成18年9月号
「日本で反日をあおる、中国語新聞の捏造記事」 『WiLL』平成18年11月号

日時 平成19年2月23日(金)18時半から。
場所 文京区民センター(地下鉄・春日、後楽園、JR水道橋)
03−3814−0731
参加費 千円 主催 主権回復を目指す会
〒101−0065 東京都千代田区西神田1−1−2 パトリス26−502
電話 03−5281−5502
FAX 03−5281−5603

これは、興味深い講演。是非、行きたかったな。参加する人がいたらいいな。