SANKEIWEB12・28付「12月9日を南京制定の日」に。(ロサンゼルス=松尾和也)

『今月9日、サンフランシスコの日本町(ジャパン・タウン)で行われた在米華僑組織による南京事件(1937年)の追悼行事に関連し、ニューソム市長が当日を「サンフランシスコの南京事件追悼の日」とするとの
決定を宣言したことが、わかった。
追悼行事は、日本の歴史責任を追及する活動を続けている「世界抗日戦争史、実維護連合会」などが主催。
チャイナタウンから今年はジャパン・タウンに場所を移し、カルフォルニア州当局や、中国総領事館関係者らが
出席して、行われた。宣言はニューソム市長によるもので、同事件について、「この恐ろしい事件から教訓を学び、
世界をより平和にする為のサンフランシスコの取り組みを再確認する。」とした上で、この日を「追悼の日」とするとしている。
同市によると、この宣言はニューソム市長が個人的に決定したもので、議会や審議会を経たものではないという。
また、「追悼の日」は今年だけの為という。』
もう、反日プロパカンダもいいかげんにしてほしい(#−−)。しかもジャパン・タウンでやるなんて、いい度胸
じゃないか(#−−)。そこに住んでる日本人が気の毒だ。あんまり舐めてると、政府もキレるよ。
開戦してもいいのか!?シスコには死ぬまで、行くもんか!隆行が行かない限りは。これも、デマだと、馬鹿サヨク共は、とぼけるつもりだろうか。「チベット虐殺記念日」も制定してもらいたい。ロスは好きだけどね。個人的には。よしりんに教えてやりたいくらいだ。