お知らせetc

[林 建良氏、名古屋講演会]「日台関係の未来を語る」
■日時 平成18年(2006年)11月19日 13:00〜16:00(13:00 受付)
■会場 会場、名古屋市クラウンホテル6F 槽の間
名古屋市中央区栄一丁目8番33号 TELL・052−211−6633
http://www.nagoyacrown.co.jp/
[交通]名古屋駅よりタクシー徒歩5分、地下鉄「伏見」駅7番出口徒歩5分、市バス「納屋橋」下車徒歩1分。
■講師 林 建良氏(台湾団結聯盟日本代表日本友の会常務理事、前在日台湾同郷会会長)。
著書、「こんな中国とつきあえるか。」並木書房出版
■懇親会 16:30〜18:30会費5000円(希望者のみ)。申し込みFAX:052−763−4588.
E−maill:info.aichi@csc.jp/
■主催・日本李登輝友の会愛知県支部(愛知李登輝友の会)。〒460−0012 名古屋市中区千代田1−10−16−401 TELL052−763−4588・FAX:052−763−4566
■後援 日本会議愛知県本部。愛知李登輝友の会講演会 お申し込み書・
1、氏名。2.住所。3.電話。4・FAX 5・Eーmaill・6.懇親会主席、欠席(いずれかに○)。
7・同伴者( 名)
名古屋にお住いの方、ぜひいらしてね。私の分までw。

これは、大東亜戦争のときに勇敢に戦ってくれた、今も、靖国に祀られてる英霊達です。
彼らは無理やり駆り出されたのではなく、日本の為に勇敢に戦ってくれた人達です。それなのに、1部の反日教育を受けた遺族の方々が骨とか、御霊を自分の墓にかえしてくれ、と、騒いでいますが(遺族以外の1部の人達も)、
一度入れたら切り離すことは出来ないんですよ。御霊は大きな光のたまになっていて、不可能なんです。
それに、遺骨はありませんから、いくらでも、靖国に祀れる。そこが他の国の軍人墓地とは、違うんですよね。
神様として、祀ってるんですから。ここでは、あまり、詳しく説明できないので、宮司さんに聞けば良いと、思います。

    • 昨日のインドx日本戦(AFC)

後半ロスタイムに犬が乱入するハプニングが(爆笑w)。見のがしちゃったから、みたかったなー。