トラウマーいじめー

突然、それは始まった。小学校、5〜6年頃から、男子達が「気持ち悪い」「汚い」「暗い」
と、言われた。私が触ったモノには触れようともしない。ショックで毎晩泣いた。
そのうち、かばってくれた女子達も、いじめに加わった。無視とかも、された。
そのとき、わたしの中で何かがプツンと切れた。そんなことをいう奴らを追い掛け回した。私なりの反撃だった。
それでも、きっと自分が悪いんだと、思い、好かれる努力と、欠点を直す努力もした。中一になっても、
いじめは続いた。ある日、幼馴じみの母親が親に私が虐められてることを話した。
親は学校に行ってそのことを相談した。数日後、私をいじめたクラスの男子が担任にビンタをくらった。
今、思えばざまあみろ!って感じ。ホームルームでいじめがテーマになり、「2度としないように!」と、
言った。それからはいじめは、なくなったけど、みんなに優しくされるたびにわざとらしく見えてしまった。
ひねくれてるかな、私。卒業式のとき、Mちゃんが、「○○、ごめんね。」と、謝ってくれた。