スーペル・リーガ3節ゼムン戦

試合の内容はカスティージョが先制点。2点目はFWラシュコビッチがヘディングで決めるも、喜びのあまり、
ユニを脱いでしまい、2枚目のイエローカードで退場(苦笑。その2分後にゼムンに返された。直後ボールをめぐり
GKとゼムンの選手達と小競り合い、相手を倒してしまい、レッドカードで退場してしまう。何やってんだか=3。
それでも9人で何とか勝つことが出来た。レッドスターは自信を取り戻すことが出来た。(スポナビより)
・・・隆行の自信はどうなるんだあああ!。また、ベンチ外、うう(><)。いつ出場のチャンスが来るのおおお。
ジャパンマネーだけ搾りとって飼い殺しする気!?良く耐えられるね、隆行。

02’W杯のときのゴール。
これがきっかけでグループ一次突破したんだよ。もう一度、底力をみせてくれるはず。今度は生観戦でゴールを
みます^^。