『禁じられた遊び』と『功名が辻』

頭にきた!バチ当たりなストーリー。「禁じ〜」は。人種差別激しい国だけあるよ。フランスは残酷な国。
日本でいえば、在日の子が日本の木の墓を14本盗むようなもの!一生見なくてもいい洋画。
最初は、両親と、ペットの犬をナチスの空襲で失ったから、可哀相、と、思って泣けたのに。
女は子供でも、残酷です。何がこどもは天使だよ。けーっ。小悪魔だよ。アメリカ責める資格なし!フランスは、
こんな映画作るへたれ国家。ポーレットはPTSDで頭ヤラれてるから、しょうがないけど、ミシェルは同情できない。優しい子だと思ったら、ただの罰当たりなマセガキw。ラストで、2人に天罰下って当然w。
あのメロディーには騙されないからね=3。それでも、見たい物好きな方はこちらへ

禁じられた遊び(トールケース) [DVD]

禁じられた遊び(トールケース) [DVD]

どうぞw。
昨日の、「功名が辻」はやっとナリこと成宮寛貴が登場♪浜べえが、青年になって、豊臣秀次に改名して、かつての
お守りしてた、仲間由紀恵と、再会☆かなり、凛々しくて、クラッときた(はあと)。

でも、まだ、若いので、奇襲しようと、する前に逆に、家康側に先を越され、奇襲されると、いう、ちょっとへたれな部分があった(^^;)。そりゃ、叔父の秀吉も、おかんむりだよねー。でも、殺されなくて、よかったぁ。
司馬遼太郎原作だから、読んでみたい気も。来週が楽しみ(^0^)。