X『VANISHING VISION』と、秋茜ーAKIAKANEー『花は桜木 人は武士』

最初はⅩのインディーズ・アルバムから。イライラしたときや、ストレス発散に効果的です。音楽面でいえば。
ただ、頭を振り過ぎないように(笑。って、私だけ?鬱の時は、詞や、バラードをじっくり聴くべき。「ALIVE」なんかいいよ。

VANISHING VISION 2000年 (型番XXC-1001)

VANISHING VISION 2000年 (型番XXC-1001)

自分探しのうたみたいで。最近HIDEちゃんのリードギターとPATAちゃんのサイドギターの聴きわけができるようになって、感激(><)。そんなHIDEちゃんの曲は、4曲目の、「SADISTIC DESIRE」。
詞がYOSHIKIです。以前、かいた、サーベル時代の曲をリメイクし直してるよ。
「I’LL KILL YOU」はYOSHIKI曰く、ラブ・ソングだそうです(爆。「KURENAI」はシングルの「紅」です。歌謡曲風だったのをHIDEちゃんが、ロック風にアレンジ。かっこいいでしょ?
ライブだと、「紅だぁー!」と、ボーカルのTOSHIが叫ぶと同時に、銀テープが上から舞い降りてきて、すごかったなぁ。ラストは『ブルブラ』のラストと同じ曲だけど、フェイドアウトしちゃってます。
(回想録)この頃は、コピーバンド組みたくて、ギター買ったけど、一緒にやってくれるひとがいなかった(−−)。
バンドブームのせいだったのかな。バイトしながら、バンド活動するのに、憧れてた。現実はこんなもんよね・・・。
しかも、全然弾けないし(TーT)、今でも。だから、上京して、会社勤めしながら、休日にコスプレw。
花は桜木 人は武士

花は桜木 人は武士

次はーAKIAKANEー秋茜。詞は特攻隊の心情をうたってる。「風と共に・・・」がそうかな?ラストの「1945」は日本語版なので、詞は泣けてくる。靖国神社を誤解してる人達に聴いてほしい。おじいちゃんの兄弟が祀られてるから。鎮魂の為にも、機会があったら、参拝したいな。「Tepee」も日本語。参否両論あるけどねー。曲はノリやすいから、なにも、考えなくても、楽しめる。「Dear FRiend」はハモニカ実際に吹いてほしかったw。
「Uncle Sam」は日本語で、本当、ひどいよ、米国!っていいたい。「花路」は戦争とも、歴史とも右翼とも関係ない冒険の旅のうた。今の中田ヒデや、隆行へのエール代わりに聴いてます(爆。訳詞もかいてあるから、いい。「赤とんぼ」のPUNKヴァージョンはノリノリ♪詞が嫌いでも、曲だけで楽しめる曲が盛りだくさん。一粒で2度美味しいアルバムだった。