有終の美ならず!?

今回はドログバが出場停止だったので、迷うことなく、セルビアを応援することができたw。
隆行のチームメイトであり、ライバルだった、ジキッチがスタメンだったのは嬉しかった。1TOPで。
前半、ジキッチが今大会初ゴールを決めたのも、うれしかった。今回のユニは青だった。
いかにも、プラーヴィセルビア語の青の意味)って感じがした。もう1点にもジキッチが絡んでいて、嬉しい。
このまま、2−0で勝つかとおもったのに、クルスタイッチが負傷退場で、交代。ナジも、イエロー2枚で退場(^^;)。コートに1点追いつかれた。pkで。後半は
バスタがでるかな?っと期待したのに、でなかった。(−−)。おまけにひとり少ない状態になっちゃった。orz。それからは、2点もいれられ、3−2に。その時、ドログバもピッチに出てきて、喜んでいたので、複雑な心境に。
ちなみにケジュマンは累積警告で出られなかった。もし、でてたら、勝てたのになぁ。コートのドモローも、レッドカードで退場。でも、セルビアは良くやったと、思う。
国に帰ったら、叩かれるだろうなぁ。でも、国名が変わっても、また、WCの舞台に出てきてほしい。4年後に。