2本立て続けにみた。

「GOAL!」のほうがよかった。感動した。良くあるサクセスストーリーだけど、プレミアリーグが大好きな人にお勧めかな?特に、ニューカッスルファンの人ね。まあ、サッカー人気の少ないアメリカがハリウッドでこんな映画を作るのも、不思議だけどw。最初は子供の頃にメキシコから、家族で国境を夜中に超えてL.Aに脱走するシーンから、10年後のクラブチームでプレーしてるところを、グレンという人がサンディアゴの才能を見抜いて、スカウトする。このグレンと、いう人は、元プレミアリーグニューカッスルのスター選手だったけど、
膝を痛めて引退。知り合いにニューカッスルの代理人がいるんだよね。サンディアゴの家族は貧乏ですね当ても
買えないほど。夢を実現する為に、中国料理店でバイトしながら、イングランドに行くお金をずっと貯めてたのに、プロになるのに反対だった父親が半分以上つかってしまう。それにショックを受け、激怒するサンディアゴだったが、おばあちゃんのお金でグレンからもらった航空チケットでイングランドヘー。
でも、すぐトップチームのメンバーになれるどころか、リザーブにも選ばれない。で、一生懸命、一人、グランドでシュート練習。そのシーンは隆行みたいだ、と、思った。でも、彼は喘息持ち。みんなに隠してるところがけなげ。あと、以外な場面でベッカムジダン、ラウルが出てきて見てよかったぁ。と、感激☆別にそれ目当てでみたわけじゃないけどさw。試合シーンは本物みたいに迫力があった。父親と和解できたか、どうかは、劇場でみればわかるよ。見逃した人はDVDで。これは3部作なので次回が楽しみ。
あと、「海猿 LIMIT OFLOVE」は船が沈むと、いうだけで、タイタニックみたいと、思ってしまった(汗。あと、環菜が最初の場面で大輔にプレッシャーをかけるように、お手製のウェディングドレスをきてホテルのロビーでお披露目する。普通の男だったら、引いちゃうよねー。なんて、ひねくれた見方をしてしまった。まわりをみたら、カップルが結構観に来ていた(夜だから?)。私は一人できてるのにぃー。話を映画にもどすね。大輔のほうは、仕事に自信をなくしてて、こんなんで結婚できるんだろうか、と、悩んでいる。結局今まで横浜〜鹿児島の遠恋してて、結婚まで話が進んでたのに、二人の仲はギクシャクしたままに。
次の日に大型フェリー「くろーばー号」の事故の連絡が入り、大輔達は救出に向かうがー。と、言う設定。
この映画の見所は船内に閉じ込められた4人がいろんな危険を乗り越えながらなんとか、脱出しようと、必死
に生きようと、する姿。でも、妊娠5ヶ月の本間恵(大塚寧々)が、この状態で良く流産しなかったなあと、思う。その点、海老原は男のくせに情けなかったねー。結構感動するシーンは吉岡が天井が落ちてきて、動けない
のに、「先に行ってください!」と、言うところ。自分は死ぬかもしれないのに。なんども、涙腺が刺激されて、ヤバかった。環菜にはあまり感情移入できなかったけど。ここは、よかったね。

LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション [DVD]

LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション [DVD]