hide TRIBUTE SPIRITS

hide TRIBUTE SPIRITS

hide TRIBUTE SPIRITS

これは99’5月1日に発売されたCD。其の名の通り、hideちゃんの曲をhideちゃんの仲間達が集まってカヴァーしたアルバム。みんな、原型をとどめないくらい、個性的に作られてるw。
本人は「自分のトリビュートなんて、死んだひとみたいでやだ。」って生前いってたけど。皮肉にもその通りになっちゃったね(泣。また、湿っぽくなっちゃったけど、これを聴くと、今でもhideの魂は生きてるなって感じる。「TELL ME」はまた、共感できて、いい。Xの前にやってた、サーベル・タイガーと、いうBANDの元メンバーがやってます。kyo&TETSU。hideちゃんも喜んでるだろうなあ。
「ROCKET DIVE」は布袋寅秦が歌ってるんだけど、最後のオリジナルなメッセージがぐっとくるよ。
「Beauty&Stupid」はあの清春と、SHOJIが歌ってて、詞のイメージにぴったりw。
あと、ジーンときたのが元ZEPPET STOREの木村世治が歌ってる「FLAME」。声が素敵でうるうるきます。LUNA SEAの「SCANNER」は彼らの曲じゃないか、と思うくらい、改造してる。
BUCK−TICKの「DOUTO’99」はこれまたB−Tらしい。ボーカルのアツシが「俺がなにしたっていうのさ〜」ってぼやくところがウケた。OBLIVION DUSTの「限界破裂」は詞のイメージでダークな感じに仕上がっている。「MISERY」はGLAYが演奏してて、いかにも、GLAYって感じ。
「CELEBRATION featuring hide」はhideちゃんの声でMIXされてて、
I・N・A、Pata、Heaちゃん、ありがとー!!!っていいたくなるくらいよかった。
ラストの「GOODーBYE」は今では世界中に認められてるYOSHIKIがクラシック風にアレンジされている。当時のヨシキの気持ちや自分を想うと、涙がででくるけど、ラストにふさわしいと思う。ありがとう、みんな、っていいたい。
最近は久保田利伸を聴きたいな。ジャンルちがうけどww。