『ファイト!』シリーズ・武田麻弓

この本は聴覚障害をもった元ヘルス嬢「豹ちゃん」がかいた半生を綴ったノンフィクション。(昔、スーパーテレビに出てた)。
乙武君にも負けずおとらずの前向きなパワーに圧倒された。もう、波乱万丈な人生。でも、自由に生きててすごい、と思った。共感できる部分もある。例えばイジメにあったりしたところとか。私の場合はキレて、イジメに合うたびに笑い返したりした。最初は毎晩泣いたり、自分をせめたり。今では私をいじめた奴らを許せない気持ちでいっぱい!今でもトラウマかも。彼女も私と同じ方法で撃退してたので、驚いたね。あとは恋愛遍歴がすごい。恋人の為にあの仕事をして、NYに住むわけだから。私には真似できない。黒人も有名人以外、興味ないからw。ファイト! (幻冬舎文庫)
次は「いっしょにファイト!」前回の続き。やっと運命の恋人と出会って、出産までしてからのノンフィクションなのだが、前夫がなかx2離婚に応じてくれない。第一章では、成美・Angelaと言う名前が本名のナナちゃんの育児日記から、始まっている。ピアスを入れたりして、可愛がっている。写真をみたら、すごく可愛いよ!二章では、生活の為に、トップレスダンサーを再び始める。ドラ(恋人のニックネーム)への手紙が良いよ。第3章は当時の(00’年)NY事情も詳しくかいてある。2人目の子供まで妊娠して悩むところでおわってる。第4章は、結局生む決心をする。両親への手紙もいい。おまけで、文庫本では悩み相談のコーナーがあります。いっしょにファイト!
「いつまでもファイト!」 この本では、無事に、二人めの赤ちゃんを出産。名前は、明花・クルティアちゃん。メイメイと、いつも、呼んでいる。同時多発テロの事も詳しく載ってた。
昔読んだ本を今回は紹介&感想を書いてみました(笑。
いつまでもファイト! (幻冬舎文庫)