『PSYENCE』

今日はhideサイトのつもりで書くね。まず、3曲目の「限界破裂」これは切ない。PVは危ないけど、ストーリー仕立てでかなり凝ってたよ。『SEVENTeen CLIPS』のDVDを見ればわかります。
緑色のドレッドヘアーのhideちゃんが印象的☆詞は怖いです。でも、気持ちはわかるかなぁ。
次にキターって感じなのが「ダメージ」。曲がかっこいい!テンション上がるよ♪。
「LEMONed I Scream」。これは初めて聴いた時は可愛い印象しか、なかったけど今、改めて聴くと、なんとなく、英語が苦手な私でも、意味がわかる気がする。
「FLAME」これは、今は解散しちゃったけどhideちゃんが事務所に偶然落ちてた『ZEPPET STORE』のCDを持ち帰って聴いて「なんじゃこりゃ〜!!」っていうくらい衝撃をうけたそうなw。
それが、きっかけ?で生まれた曲。【LEMONED】っていうインディーズレーベル立ちあげたのも彼らがきっかけです。「Hi−Ho」はねぇ、聴いてて楽しい曲です。これは詞に励まされます。
「GOOD BYE」は新しい土地に引っ越す時や、転職したての人とか、新社会人とか、新入生にお勧め。なんて、押し付けがましいかな(^^;)。とにかく、前に進んでいこうって言う曲。「ラッシー」はとにかく笑えます。ライヴビデオみても吼えてますwww。そういえば、1度もソロライブ行ったことなかったな(TT)。今更嘆いても無意味だよね・・・。切ないなぁ。当時は将来のことで不安がいっっぱいだったから。余裕がなかった。あ、今でもか(^^;)。
「Beatuy&Stupid」は詞が面白いです。恋愛モノで。メロディーは歌謡曲風。
バクテリア」、これも聴いててテンション上がりっぱなし♪
「MISERY」これも素敵な曲です。一番慰められます。夜、寝る前に聴くたび涙がでてきてたな。まだ、
このCDが発売された頃ね。ラストはhideちゃんらしいショータイム風の仕上がりです☆
PSYENCE