忘れられない出来事

BSなくて、鹿島xG大阪見れなかった。
あとでスカパーの録画で放送するからいいんだけどね。でも、生中継が一番だよね。
フットボールは。
と、いうことで今、思いだしても衝撃的なことをー。
私的には胸キュン(死語?)だったんですけどね。
2年前のある日、いつもの憂鬱気分で病院(結構ボロイ・)TT。
に行って待合室で名前を呼ばれて(その頃はまだ番号じゃなかったので余計鬱だった。)、診察室の前のイスに座って順番待ちをしていた。目の前には重症の患者さんと美形のたぶん
弟か兄が2人で向かい側で待っていた。今思うと、友人?んなわかないか。(^^;)
で、その患者さんはやたらはしゃいでて、まともに話が出来ない状態(!)空のカンジュースにタブを入れてやたらカラカラ鳴らし続けてた。それを止めさせようとする、美青年(谷原章介似)。どうやら入院患者だったみたい。
患者さんはその音が気に入ったらしかった。その光景をみてて、映画、『ギルバート・グレイヴ』を思いだした。なんだか、切なくなってしまった。その二人から暫く目が離せなかった。だってその青年は周りをすごく気にしてから・・・。なんか、その人に恋をしてしまってた(笑。ファッションはすごく今流行りでおしゃれだったもん。ナリみたいな服だったな。で、その人が一人で帰る時。笑顔も素敵で、よっぽど声をかけようと思った。つまり逆ナンパしたかったのね。でも、私なんか、相手にされる訳ないと思って見つめてるだけで
動けなかった。情けない(泣。診察の時も上の空でその人のことが頭から離れなかった。
せめて、名前ぐらい聞いときゃよかった。すごく後悔した。数日間はその人のこと忘れられなかった。そして、2度と、その青年は病院に現れなかった。まさに一期一会!?って
感じ(ため息)。もう一度会いたい。