読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灰色の街~シンガポールにきた招かれざる客~

当時の俺は強盗や不動産詐欺師を標的に殺し屋の仕事をしていた。

シンガポールは蒸し暑く、湿気も多かったので住むのは辛かった。

しかし、ギャンブルやカラオケやビリヤードなど楽しめた。

日本食とかにハマっていた。

カジノバーへ行ったときなど、リンとの記憶がよみがえり、激しい頭痛とフラッシュバックを起こした。

マヤと再会し、フェニックスのことを聞かれたが俺もよくわからなかったので

JUJU(ゆゆ)に聞くように薦めた。

マヤは俺にゆゆに新薬フェニックスを狙ってる連中を殺すように言った。

まだ彼女はFBIとかCIAと繋がってるスパイをやっていた。

アリサとリンは元気か尋ねたら俺を探してるようだった。

リンはカジノをやりにたぶん俺を口実に遊びに来るだろうとマヤに教えられて苦笑した。

アメリカとは正反対な人種のるつぼだ。

マヤは「この国は男性の同性愛は禁止されてるからタクヤと瞳はこれなくて歯がゆい思いをしてるはずだわ。たぶん豹も貴方を捜しに来るはず。」と聞かされて、また誰のことかわからなくなった。

広東語を話す華人が多かったので俺は言語に困らなかった。

マヤと焼肉店へ行きLA時代のことを聞かされたがやはり記憶が曖昧だった。

俺は殺し屋としての腕前以外の記憶が最初からなかった。

ロイはマレー人女性のメイドまで雇い、メイの世話や組織のメンバーのメイドまで金で雇った。

ロイはフェニックス作りに煮詰まると必ずシンガポールの骨董品を盗み、コレクションにした。

ここもアメリカとは正反対だが治安はNYよりはよかった。

ある日、ロシアンマフィアがいてなぜか広東語は通じた。

ヴァイオリンを弾くターニャ。

アンジェラにも会いたかったが瞳と同じ立場なので来なかった。

櫛山やチャド、リョウもいた。

奴らとも一緒に仕事をした。

ある日、LAから元ストリッパーが俺のいる都市シンガポールに逃げてきた。

彼女はローズと名乗り、タクヤが当時偽名を使ってたトシヤと瞳と3角関係だった

が、「サンセットグリーン」の店からもうトシヤ達を忘れるために俺を頼ってここにきたといっていた。

男同士と聞いて、また頭痛がしてあの二人は俺がトニーの組織をやめる直前に付き合い始めてからいつも瞳とローズは「トシヤがすきなの、私」といつも火花を散らしていたことまで思い出した。

しかし、もう吹っ切れたのかこの国へきたということは。

リン、タクヤ、瞳との出会いと別れを思い出した。

マヤと連絡を取る為だけにいつも会っていた。

このころも眠りが浅く変な夢をみた。

ある日ロシアンマフィアがなぜか俺のところにきた。

櫛山、ターニャ、リョウ チャドの4人。

一緒に仕事をした。

 

 

 

 

 

間違いだらけの宇宙人占いのようなブログ

アメブロのTanのブログの中で「スピリチュアル用語辞典」。
かなりこれを読んだ人も書いたブロガーも勘違いをしている!
私はオリオン系じゃないし、純潔?なプレアデスの魂の持ち主です。
ETのほとんどはメンヘラです。
とにかく間違いとか勘違いはありえない。
自分がそうだと思うならそれがあなたの出身星だ。
オリオンは非常に地球にいる数は少ない。
窓の隙間から入って転生するからこちらも命がけ。
ゼータ・レクチルと同じ。
善良なETが多い。
オリオンの性質があるなら間違いなく支配された人間かETです。
このブロガーは全員宇宙人と言ってるが冗談じゃない!
一億人しかきていません。
60人に一人くらいの割合できてます。
北朝鮮にも善良なETはいます!
目覚めてない人が他人のブログで納得してあなたたちは満足ですか?
自分のことは自分で判断してください。
出身星は自分が判断することです。
これが一番大事です。
瞑想すれば手っ取り早くわかります。
覚醒と記憶がよみがえればいいんです。
めんへらになる善良なETは地球の波動に負けてしまってるんです。

私のルーツ

根源ともいいましょうかw
私はオリオン系プレアデス人です。
最初プレアデスにいたけど、退屈だったのでオリオン星に転生しました。
そこで輪廻転生のサイクルに長い間巻き込まれたくさんスターウォーズ的な戦争を繰り返し、一つのプレアデス星団
星を破壊してしまった。
杉ZOが天敵でしたw
その後、またプレアデスに転生し、光の世界だけに生きて、また退屈になったので今度はアセンションのサポートと
地球に愛と調和をもたらす為に地球に転生してきました。
シンクロじゃないですけど、プレアデスのブログや記事を読んでると同じプレアデス出身のFBの友人から電話がかかって
きます。彼に教えられてびっくりした次第です。
たしかにプレアデス系の本ばかり読んでます。
そのせいかLUNASEAの音楽やSUGIZOが参加してるXJAPANの音楽に関わるとロクなことがありません。
魂がまだ癒されてないせいなのか、惑星間のカルマなのか謎です。
でも、同志だとLUNASEAのライブで感じました。
やはり同じ星の出身だからかもしれません。
Xのメンバーはシリウス人でしょうね。

ヒトラー最期の12日間

これ、紙とか窓から投げる場面はTVでみたことある気がする。
10年前に知ったから。
でも全部みたのは今回が最初かな。
あの「総統閣下シリーズ」のところは嘘字幕があまりにも多いので糞わろたwww
実際の字幕は深刻だった。
映画は最後まで悲惨で閣下がなんで嘘字幕を10年間もあの空耳部分だけみんな作ってるのか謎。
犬好きで女性には優しかった。
閣下は。
ヒムラーはイケメンで裏切り者で女とヤリまくりながらホテルを転々とするが最後につかまって銃殺刑。
副総統なのに。
シュタイナーもねー。
少年兵と少女の兵が悲しかったし子供たちの歌も泣けました。
ゲッペルズの妻は怖かった。
一家心中でも、やはり自分の子供を毒殺するのはどうかと。
日本の降伏は無条件じゃないです。
天皇制を残すという条件つき。
最初の場面は秘書がヒロインでヒトラーの誕生日の祝砲。
これで人死ぬだろ、レベル(-_-;)
苦笑です。
重すぎる映画です。
考えさせられる。
残酷な場面はみたくないです。
閣下は空想家でしたね。

ミクシィの奇跡

私はとある霊感コミュで質問をし、デブは嫌い、消えろ!と書きました。
理由は私よりもおいしい物たくさん食べてるだろうと思うと憎らしくてねぇ。
ぽっちゃりのほうがモテるし?
それでコメしたら総バッシングで叩かれました。
しかもアクブロという形で。
メンヘラと罵るゲスまでいました。
しかし言い争ってるうちに、私は「じゃぁ、刺すより射てみな!」と捨て台詞を吐いたところ、切断が起きました。
なぜかコミュの住人が可哀そうになって祈りと愛と光をささげたくなったのです。
そしてそのコメを書き続けたら、罵る人はしまいにはあきれました。
10代のイジメ体験でも似たような体験がありました。
泣き続けていて、ある日、開き治り、絶望を楽しむようになりました。
そしたら奇跡がおこり、外的イジメはなくなりました。
今も幸せな不思議な幸福に包まれてます。
でももう一人の私はみじめな気持ちです。
気が変になったと思われてもかまいません。
それに馬鹿にしてブログを紹介したのを観たらそれすらも面白かったw
感謝ですねw
人生は不思議に満ちている!
特に私のような異星に住んでる身としては!
射てくれたんですかね?www
切断に似ている。人を射る行為は。

新宿スワン

これは綾野 剛主演映画です。
彼は新宿歌舞伎町でホステスからヘルス嬢までスカウトする会社のまこうという男から、喧嘩中に助けられて、
スカウトマンになる修行まであります。
いやぁ、なんでヤクザや麻薬汚染まで絡んでるのかわかりません。
喧嘩シーンが多いです。
実際の歌舞伎町ではスカウトマンはいても真っ昼間から殴り合いはないです。
警察にすぐ捕まるしね。
ちょっと見るに堪えないです。
沢尻エリカ目当てでみました。
ストーリーは新宿は夢と欲望の街ですが、殺し屋もいればいいのにと思いました。
NYみたいですよw
香港とか。
上海とか。
友情あり、恋愛要素もあります。
エリカ様、迫真の演技でした。
濡れ場みたかった、綾野との(爆
純愛かよ、みたいな。
馬鹿女が風俗にスカウトされる様が面白い。
まこうさんは大河ドラマの主役クラスの俳優なのでかっこよかったです。
山田孝之演じる役は嫌いです。
バイ人物です。
面白かったです。
銃乱射しないのが不思議、ヤクザ絡んでるのにw
山田優は素敵なママさんです。
これもマンガが原作。
邦画は久しぶりに観ました。
つべで。
続編に沢尻がでるならまた見ます。

コンタクト

これは途中まではみていて退屈でした。
Xファイル」みたいなのに90年代はハマってた私としては、「アバター」とか「エイリアン」とか
スタートレック」とか宇宙船内の技術的なものは現実的でつまらないのでみないのですが、
これらは、ETソウルを自称する人々は好きだそうでみてみました。
ここからはネタバレ注意。
神学者とのラブシーンとかはアメリカ的でフランス映画のSFと比べてみたのですが、いつ頃公開されたかわかりません。
でもベガ星とかなぜか北海道に基地ができてたりして面白かったです。
でも、別の惑星に18時間もいたのに、数秒しか地球では時間がたってなく、
誰もジョディフォスター演じるエリーのいうことを信じなかったり、でも彼女の体験は真実で確証もないという点は
自称ワンダラー達の奇跡体験と似てます。
あとは臨死体験とか。
でもETが死んだエリーの父親の姿に化けるのは卑怯だと思いましたw
私も宇宙人と会うときは彼らはHIDEに化けて、私と話すのかなとか思ってしまいました。
クリスチャンの自爆テロとか全米が騒いで驚きました。
月面に降り立った飛行士の会見を思い出しました。
もしかしたら彼らも不思議な真実のET接触体験したかもしれません。
しかも証拠をあげることができないのかもしれませんw
でもエリーのベガ星での体験は感動しました。
すごく衝撃を受けました。
いい映画です。